【ドッカンバトル】ガチャ一覧とおすすめの引くべきガチャ

♨ ベジータ交代時にHPを50%回復が可能で単体の敵に対して強い Cランク キャラ名 評価詳細 敵がATK低下状態であれば、超必殺技発動時、 ATK231%UPする火力特化のアタッカー。 無料で集められるチケットを使ってガチャを引けるため、龍石を温存できるのが利点だ。 宇宙サバイバル編に関連が深い。

8
超感謝ガチャチケットで引くことができる 頂・伝説降臨は、6周年キャンペーン中に集められる「」を使用してガチャを引くことができる。

【ドッカンバトル】まだ大丈夫!今からでも間に合う66連ガチャチケットの入手方法とミッションクリア解説!6周年イベント初心者向け【Dragon Ball Z Dokkan Battle】【ソニオTV】

🖖 龍石を使って66連ガチャを引く? 66連目は確定でLRキャラが排出 66連ガチャでは、66連目にLRキャラが必ず排出される。 亀仙人のサポート対象である「亀仙流」は、対象となるキャラが少ない。 チケットは、6周年ログインボーナスや限定ミッションで入手可能となっているが、ガチャの内容などは未発表となっている。

3
important;z-index:100002;visibility:hidden;background: fff;color: 333;border-left:none;border-bottom:none;display:table;box-shadow:0 2px 2px rgba 0,0,0,. ガチャにはやなど強力なLRキャラが含まれているため、必ず期間内に引いておこう。

【ドッカンバトル】ガチャ一覧とおすすめの引くべきガチャ

😉 龍石や6周年コインなども配布されるため、欠かさずログインしておこう。

14
チケットを66枚集めなければ回すことができないので、しっかり入手方法を確認しておきましょう! 6周年チケットガチャ 大量にチケットが配られる周年ガチャが今年も開催されます。

【ドッカンバトル】超感謝ガチャチケットの入手方法と使い道

🤫 期間内にログインボーナスを受け取り、ミッションも達成しておこう。 ヒット フェス限で登場したのは1回のみ。

important;background-color: 474e47;background-image:linear-gradient 45deg,rgba 255,255,255,. 10連毎や単発ずつでは回せず、66連の1回でしか回せないので66枚揃ったら回してしまうことをおすすめします。 4rem;color: 59534e;line-height:1. ガチャシミュレーター 現在開催されているガチャのシミュレーター。

【ドッカンバトル】66連ガチャチケットの入手方法と使い道【ドカバト】

😭 また、6周年記念ミッションのクリア報酬としても超感謝ガチャチケットを入手でき、ログインボーナスと合わせるとチケットは 合計56枚となる。 。 チケットと併せても合計2回までしか引けない点には注意しよう。

1
8;background-color:rgba 255,255,255,. 自分のお気に入りLRキャラがピックアップされていたら積極的にガチャを引いていこう! LRキャラの一例 熱闘悟空伝チケットガチャ 熱闘悟空伝チケットガシャは、「熱闘悟空伝ガシャチケット」を使用して回せる特別なガチャ。 しかし、形態変化が多い「孫悟空」が所属しているため、サポート対象は多い。

【ドッカンバトル】6周年キャンペーン(超絶DOKKAN謝祭)

😩 4em;font-size:14px;padding:0;opacity:. 大猿化は確率なので安定性は低め 敵が2体以上であれば 必殺技確定追撃のバトロ向きアタッカー。

2rem;font-weight:bold;line-height:1. ただし、 龍石を使って回すことのできる回数は1回のみとなっている。 カードカスタム機能 データ内にビジュアルチェンジの文言が入った画像があったことがリークされました。

【ドッカンバトル】ガチャ一覧とおすすめの引くべきガチャ

😉 また、6周年を記念したも入手可能なため、必ず期間内にログインしておこう! 毎日龍石3個とアイテムを入手できる 6周年キャンペーン中は、毎日龍石3個集められるほか、6周年チケットや超感謝チケットなども入手できる。 チケットガチャが今年も開催 毎年恒例となっている周年チケットガチャの画像がリークされました。 限定ミッション達成報酬 66連ガチャチケットは、6周年キャンペーンで開催される各種イベントや限定ミッションを達成することで入手可能となっている。

3
ミッションを全て達成してから、ガチャを引いていこう。 6周年での実装となるかは現在判明していませんが、変身などと同様にパッシブスキルに紐付けられているようで、条件を満たすと発動するものなのかもしれません。