国道17号線

👇 (、群馬県利根郡みなかみ町 - 新潟県南魚沼郡湯沢町)• (東京都豊島区 西巣鴨交差点 - 群馬県高崎市 )• ルート変更区間(新潟市中央区沼垂一丁目 - 新潟市中央区本町通七番町):栗ノ木バイパス開通に伴うルート変更区間。

15
: 458. 現在は50号線を越えた前橋市内で行き止まりになっていますが、2016年に残りの区間が開通する予定です。 関越自動車道(渋川市)• 左側の写真は17号線沿いにある「街道の湯」です。

国道17号線

☺ (南魚沼郡湯沢町大字三国字二居 - 南魚沼郡湯沢町大字三俣字萱付、南魚沼郡湯沢町三俣字三俣 - 南魚沼郡湯沢町三俣字八木沢):旧道の一部区間は登山道、歩道になっている。 5km 練馬区側は254号線とは接続しているが17号線本線とは離れている 上尾道路 さいたま市西区(16号交点)~埼玉県上尾市(小敷谷東) 3. 東京と新潟を結ぶ一級国道17号の新潟県内の道路改良新ルートの選定については、交通網が三国山脈によって阻まれていた新潟の地元民にとっては死活問題で、これにはも関与した。

16
他にはとがある。 高速道路では美女木JCTの下です。

廃道探索 国道17号線旧道 旧境橋(歩鉄の達人)

💢 野鳥の会の長靴は必須。

(小千谷市・三仏生交差点)• 南魚沼郡湯沢町大字三国字浅貝• 全線開通後も従来道が本線になっており、県道等への降格などはありません。

国道17号線(新大宮バイパス)

⚔ これにより、本庄市街方面からの現道は埼玉県側で連絡線を経由して本庄道路へ合流して群馬県へ入る経路に切り換えられる予定。 さいたま市浦和区の北浦和駅入口交差点から中央区の交差点までと、中央区の交差点から交差点までは、のコースに指定されている。

12
(小千谷市・木津交差点)• たまたま調査では朝の6時前くらいに東京を出ているので、まだ走りやすい時間でした。 沼田市からはさらに上りがきつくなる感じとなって、三国峠を目指します。

国道17号線(新大宮バイパス)

☢ (前橋市・本町1丁目交差点 -(重複)- 田口町南交差点、渋川市・半田交差点 -(重複)- 吾妻新橋南交差点)• この路線認定で現在の17号に相当する路線は、前橋までの国道9号「より群馬県庁所在地に達する路線」および旧5号を継承する国道10号「東京市より所在地に達する路線」の東京 - 高崎間・小千谷 - 新潟間である。 (昭和40年):道路法改正によって一級・二級の区別がなくなり、一般国道17号(東京都中央区 - 新潟県新潟市)となる。 このあたりは概ね片側2 - 3車線である。

20
新大宮上尾道路・熊谷渋川連絡道路経由区間 群馬県利根郡みなかみ町真庭• (見附市坂井町 - 三条市猪子場新田)• (南魚沼郡湯沢町)• 埼玉県• 東京大学農学部前から前交差点までの区間は片側1車線で自転車レーンが両側に整備されている。 田口町南交差点で熊谷方面からのとが立体交差しており、現道は前橋渋川バイパスである。

国道17号

👌 清水峠越えの道が実質通行不能であることを受け、(大正10年)4月1日、三国峠を含む道路が「沼田六日町線」として再び県道に指定された。

2
(渋川市渋川下郷・下郷交差点 - 渋川市吹屋・鯉沢交差点)• 国道291号(渋川市・長坂交差点 -(重複)- 沼田市・下川田町交差点)• 群馬県は渋川までは4車線以上の区間が多く、埼玉県に比べるとかなり整備が行き届いています。 旧境橋。