【ネタバレ】綿騙し編開幕、アニメ『ひぐらしのなく頃に業』5話感想・考察

🚀 それなのに、第一話では北条沙都子が泣くのは2回もあるのに、一度も「にーにー」といって泣いていない。 オワラセナイト イケナイネ 豹変 魅音の言葉がよく呑み込めず、圭一は再び魅音に聞いた。 昼食にカレーを作る実習があったのだが、それが部活動となったのだ。

大石との遭遇・詩音からの電話・公由の失踪・と圭一の会話等のイベントは、全て綿流し・目明しから一日ずつ早まっている。

【考察ひぐらしのなく頃に業8話】綿騙し編最終回ネタバレ

🤑 とはいえ、わざわざカケラ世界を描いてまで「残り香」というワードを言わせたのだから、ゲーム盤上への羽入の介入はないと考える方が自然だとは思う。 圭一に好意がある魅音なら不良にからまれてるのを助けるのも納得できるし、たびたび魅音と詩音がいれかわるうちに貫禄が写ったとも言える。

10
心の弱さ 自宅に戻った圭一は、自室にこもって考えを巡らせていた。 ・綿流し後、前原家の前で大石と遭遇。

ひぐらしのなく頃に業綿騙し編を考察!今後の展開を予想

🍀 友人である魅音を助けたいのだが、最後の砦とされたこの部屋の扉は何度体当たりしてもびくともしなかった。 綿流しの祭りが終わると、園崎家に親戚一同が集まって酒盛りをするため、そこで 村長である公由がそのことをバラせば、守ることを難しくなってしまいます。

この辺も「祟りシステムをぶっ壊す」という「」の語った動機の説得力を上げる材料となってる。 まあ、救世主側の場合、じゃあ詩音たちを始末したのは魅音になるのか?という疑問がまた出てくるんですけれど。

ひぐらしのなく頃に 業 7話 綿騙し編 「綿流し編との違い」考察とネタバレ感想

😂 もし圭一がフランス人形を魅音にあげれば詩音は傷つきます。 ・綿流し翌日にに祭具殿侵入について打ち明ける。

8
圭一宅にて、圭一に差し入れをもってきた詩音の姿は「人形のお礼」と言った• 「……欲しいな、って言ったら……圭ちゃん、…買ってくれます… ?」 「いいよ、今日までのお礼ってことで、好きなのを買ってやるよ」 詩音は驚いたように目を開き、 にあげた人形を指さします。 そもそも目明しで詩音が公由をした理由は、彼が "雛見沢の暗部 連続怪死事件の実行犯 " と強く結びついている お魎との仲介をしてる or それについて詳しく知っている と詩音が推理したからだ 直接的なトリガーは詩音の地雷 悟史 を踏み抜いたからだけど。

【ひぐらしのなく頃に業】綿騙し編1話考察。魅音が詩音!? 詩音の初登場と双子だと知らないレナ

👌 第5話の詩音は魅音か 詩音が魅音だったり、詩音と魅音が入れ替わったり、ややこしい問題である。 その 2 人が揃っていなくなるというのは それも車両強奪までして 、旧作の設定が活きているとすればよっぽどのことがあったはずである。

9
尾行の様子なども含めると圭一、、沙都子の誰かを張っていたのか。 魅音にとっては、圭一のその言葉だけで充分だった。

ひぐらしのなく頃に 業 7話 綿騙し編 「綿流し編との違い」考察とネタバレ感想

👌 この大胆予測が正しいか、検証するためにも旧作アニメを見直してみてはいかがでしょうか。

1
」 ・原作での「ばっちゃと住んでるのは私だけ。

【綿騙し編】ひぐらしのなく頃に業5話、綿流し編との違い 詩音は登場せず!? │ 黒白ニュース

🙄 1クール目のラストエピソードで沙都子が覚醒するかもしれない。

12
ていうか詩音が電話をかける理由が余り見当たらないので、普通にが怪しく思えてしまう。

綿騙し編

👌 てか、魅音可愛すぎでした。 圭一はその様子を笑うことなく、魅音に差し出した人形を引っ込めることをしなかった。

様子のおかしいちゃん 業 7話 圭一はちゃんに「何か悪いことをしましたか?」と聞かれ、猫の例え話を持ち出して祭具殿に忍び込んだことを打ち明けます。 考えられるとしたら公由やお魎を手をかけた際にられ、逆上したという感じだろうか。

【綿騙し編】ひぐらしのなく頃に業5話、綿流し編との違い 詩音は登場せず!? │ 黒白ニュース

🤔 また、入江京介は梨花が成長した世界でも、北条悟史のケアを続けていたはずであり、物語にかかってくるのは必至である。 レナは勝利へ爆走しているようだ。 そして魅音や大石さんに立て続けに鷹野や富竹に会わなかったか?と聞かれます。

という考察ルールです! そのため、綿騙しでは詩音の対である 《 》が発症してしまうと予想できます。 3話の圭一と梨花の会話後、沙都子が山狗を使い梨花を殺害、死体を隠したのは詩音だが殺人現場はまともな形では見ていない 梨花行方不明時の証言から。