映画館でイヤホン?!『銀魂 THE FINAL』“掟破り”の副音声上映を体験してみた「脱線トークに爆笑」「キャスト・スタッフさんの言葉にうるっ」 | ガジェット通信 GetNews

🤙。 スマートフォンアプリ「HELLO! 劇場アニメ「銀魂 THE FINAL」 スタッフ 原作:空知英秋(集英社ジャンプコミックス刊) 監督・脚本:宮脇千鶴 監修:藤田陽一 アニメーション制作:BN Pictures 配給:ワーナー・ブラザース映画 キャスト 杉田智和、阪口大助、釘宮理恵 ほか c 空知英秋/劇場版銀魂製作委員会 本記事は「」から提供を受けております。

18
作品に込められたパワーやエネルギーをダイレクトに感じることができた。

『銀魂 THE FINAL』副音声上映決定! 杉田智和「声優さんは誠実にコメンタリーしてんねん」 (2021年1月16日)

👏 本編の上映に合わせて、各シーンやアフレコを振り返るエピソードトークを繰り広げることはもちろん、万事屋メンバーらしい、脱線トークも満載! というか、 ほぼ脱線トークでした!!これだけはまず最初に伝えさせていただきます! また、当然ながら映画を観ながら音声を聞くことになりますので、初見じゃ無い方が良いと思います。

20
両作品とも、映画『銀魂 THE FINAL』を見る前でも後でも楽しめる内容となっている。

『銀魂』ここだけの話が満載!『銀魂 THE SEMI

🚀 杉田は「声優さんは誠実にコメンタリーしてんねん。 これを聞いた3人は大爆笑!「ついに謝られてしまった! そのためコレはコレという感じで、割り切ることができた。 すいません。

9
1月29日(金)には〈万事屋篇 副音声版〉が、2月3日(水)には〈真選組篇 副音声版〉が配信される。

『銀魂 THE FINAL』副音声上映決定! 杉田智和「声優さんは誠実にコメンタリーしてんねん」 (2021年1月16日)

😝 もう一度言って申し訳ないが、思いのほか楽しかった。 dTVでは副音声版のほか、「銀魂 THE SEM」I-FIBAL」通常版も独占配信中。

19
予めご了承ください。 副音声上映は、スマートフォン専用アプリ「HELLO! さらに、他にも「近藤さんの(下半身の)モザイクが面倒くさいです。

本編完成の翌日に収録!?「銀魂 THE SEMI

🐝早速、本編の冒頭で「・・・あっ、俺からだ!」と銀時役の杉田さんが自己紹介を忘れるというハプニングが起き、銀魂らしいスタートを切るdTV副音声版。 現在、劇場では『銀魂 THE FINAL』の副音声版も上映中だが、そちらは視聴用の専用アプリをダウンロードし、映画館でイヤホンを使用して楽しむというスタイル。

5
MOVIE」をダウンロードすることで、全国の上映劇場にて、どの上映回でも楽しむことが出来る。 そして、脱線トーク多めとはいえ、出演キャスト、スタッフ、アーティスト計26名への銀魂に関する事前アンケート回答も発表されます。

『銀魂 THE FINAL』副音声上映決定! 杉田智和「声優さんは誠実にコメンタリーしてんねん」 (2021年1月16日)

😚 5話 愛染香篇・後編」の2作品。 そしてアフレコ収録の際はモザイクなしの状態のアニメーションで収録しているという裏話が飛び出している最中に、近藤の下半身がモザイクになっている映像がちょうど流れ、「あぁ~!これは本当にお疲れ様でした」と3人はスタッフへの労をねぎらった。

12
」「各媒体にこのエピソードを言ってたから、気になさっていたんですね(笑)」と振り返った。