【大絶賛】ゼルダの伝説ブレスオブザワイルドの海外レビューが軒並み高評価!時オカ超えの声も!

🤭 もしあなたが過去のゼルダシリーズについて気に入らない事があっても、このゲームを見逃してはいけない。 196• ではそのガノンドロフはどのように物語に絡んでくるのか? その考察は、この記事の最後の方でしていこうと思います。 ・ホライズンは素晴らしいゲームだ。

そして多くの人間が時のオカリナを史上最高のビデオゲームと見なしていることから、BotWがどれだけ良い作品か言い過ぎることはない。

【大絶賛】ゼルダの伝説ブレスオブザワイルドの海外レビューが軒並み高評価!時オカ超えの声も!

☕もちろん、日本のファンでもこの作品を待望しているユーザーは大勢居ます。

13
シーカーストーンの有無 ここでは、マスターソードを背負ったリンクが確認できます。 100点 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』は私がこれまでプレーした中で最高のゲームの一つだ。

【ブレワイ2考察】『ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド』続編考察!続編は厄災以前の過去が舞台?

⚛。

1
ファンの中では、このガノンドロフの登場がないだけに、残念がられたり、もしくはDLCで言及されるんじゃないか?などと言われていました。 確定ではないけど、ほぼあの姿はガノンドロフでいいと思います。

【大絶賛】ゼルダの伝説ブレスオブザワイルドの海外レビューが軒並み高評価!時オカ超えの声も!

🤔 METRO 欠点を探そうとベストを尽くしたが、大いに感心する結果に終わった。 100点 長所 ・常に楽しい ・唖然とする美しさ ・完璧に現代的なゼルダ 短所 ・フレームレートの低下 ・一部テクスチャのフェードイン 大げさでもなんでもなく、ゼルダの最高傑作が生まれたかもしれない。 4番5番への管は塞がれていて7番は底に穴があいているとか。

わずかな欠陥にも関わらず、この圧倒的なゲーム体験は忘れようがない。 プレイした人の間では、軒並み高評価であるブレスオブザワイルド。

【翻訳】『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外レビュー・評価・メタスコア【BotW】

😝 広大で美しく予想不可能な世界はあなたを何時間も何日間も何週間も拘束するだろう。 それとも1万年以上も経っていて、そういった通例も薄れてしまったのだろうか? 別の考えで、この物語は厄災が起こる前のことだから、マスターソードを持っている状態のリンクだとも推測できます。 レビュー GameSpot直訳 ・時オカの時も革命だと思ったがブレスオブザワイルドで再び革命を感じた。

2
しかし、「ブレス オブ ザ ワイルド」以降は2位に安着するのかもしれない。 シリーズの革命であり、オープンワールドの革命でもある。

【ブレワイ2考察】『ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド』続編考察!続編は厄災以前の過去が舞台?

🔥 100点 長所 ・美しくロマンチックなオープンワールド ・たくさんのパズル ・バカげているが驚くほど人間的なNPSたち ・世界を彩る繊細なサウンドトラック ・厳しい戦闘システム ・探索を魅力的にするサバイバル要素 ・大量の謎と発見 短所 ・ときおりフレームレートが低下する 100点 『ゼルダの伝説 時のオカリナ』から19年、私たちはあれほどまでにワクワクし、興味の持てる世界に出会えなかった。 7番は関係ないけど。 いよいよ発売は、今週の金曜日です! カテゴリー• ウツシエの話でも一度もショートカットゼルダちゃんが出ていないので、リンクとの出会いや、四傑との出会いなど、色々矛盾点が出てくる。

8
ニンテンドー64で発売された、ゼルダの伝説・時のオカリナは1998年に発売された ニンテンドー64での最初のゼルダの伝説シリーズの作品であり、とてつもない完成度から 3DアクションRPGの到達点として、国内外で高評価を得ており、特に海外では、過去の全ての ゲームの中でも、歴代平均最高点をマークしているソフトであるのです。 時のオカリナを超えるかもしれない。

【翻訳】『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外レビュー・評価・メタスコア【BotW】

🤔 1と評される「時のオカリナ」を超えるかも!との評も。 少なくとも100年前の話になるわけだから、当時厄災との決戦の時に活躍した四傑以外の重要キャラも出しやすくなるんじゃないかと思います。

1
メタ的な視点から考察 こっからは、メタ的な考察をしていきます。 任天堂はゼルダの長い伝統に大きな変更を加えたが、発見のスピリットは強いままだ。