「本好きの下剋上」の名言・台詞まとめました

🤫 2」 2019年10月5日 3 本好きの下剋上〜司書になるためには手段を選んでいられません〜第二部「本のためなら巫女になる! 第二部 第二部では、神官長フェルディナンドに庇護され神殿で貴族のように遇されるマインが、印刷技術を開発して本作りの集団グーテンベルクを結成したことと、愛する家族を陰謀から守るために絶縁して領主の養女となったことが語られる。 しかしローゼマインが襲われてからは覚悟を決め、今度こそ守る、と魔力の増幅、勉強を頑張っていた。

4
ディートリンデとしては次期ツェントの後ろ盾としてランツェナーヴェを選びレオンツィオを王配とするつもりだったが、レオンツィオはシュタープを手に入れてランツェナーヴェの王になるためにディートリンデを利用しているにすぎなかった。 アーレンスバッハから輿入れしてきたガブリエーレが作り上げ、アウブの第一夫人になったヴェローニカが引き継いだ。

「本好きの下剋上」の名言・台詞まとめました

🎇 作詞は、作曲・編曲はkz。 」 マイン 「ここに図書室があるからです」 マイン 巫女見習いになりたい理由を聞かれた時 13話 巫女見習いという選択肢 「図書室、それは神が作りたまえしこの世の楽園。 最終章ではあるけれど、この第一巻は、特に波乱もなく貴族院の続き。

17
基本的には青色神官や青色巫女に仕える。

本好きの下剋上アニメつまらない理由!何故不評?感想口コミ評判!原作ファンの意見は!

🤝 終盤も感動的だったような気がするのだけど、グ〇コの印象しかない 笑。

15
街は城壁で囲まれ、街の外へ出入りするには門を通る必要がある。

本好きの下克上③ それぞれの結婚

🤝 ギュンターとエーファの長女。 アルノー 声 - フェルディナンドの側仕えの灰色神官。 物語は、本のない世界に転生した読書狂が本を読むために紙やインク作りから始める異世界ファンタジー。

12
2019-10-13 13:55:ィツモさんによって、投票項目「ギュンター」が追加されました。 フェルディナンドが マインとの結婚を決めた理由は政略という面の裏側に マインの家族でありたいという強い思いがありました。

本好きの下剋上のフェルディナンドにはつらい過去がある?マインと結婚した理由は家族愛?

🖖 そのため、いままでと比べて物語の向かう先が今一つわからないなー。 物腰が柔らかく生真面目な性格ではあるが、自己評価が低くどこか投げやりな部分も持ち合わせている。 [ ] 読書狂が異世界でどうにか本を作りゆくゆくは司書を目指すシリーズ6冊目。

18
4」 2020年10月1日 香月美夜(原作)、(作画)、椎名優(イラスト原案)、ティー・オーエンタテインメント〈TOブックス〉、既刊3巻 巻数 タイトル 初版発行日 ISBN 1 本好きの下剋上〜司書になるためには手段を選んでいられません〜第三部 「領地に本を広げよう! 貴族院攻防戦ではラオブルートの裏切りによって毒を盛られて動けずにいた。 フェルディナンドが告白っぽいことをした場所は、 グルトリスハイトを持つ者しか通ることが出来ないアーレンスバッハの国境門の上と 領主一族(登録者のみ)だけが入れる魔力供給の間だったと思う。

本好きの下剋上

🤞 ローゼマインの素性を知っている側近であり、側近達をうまくまとめ、ローゼマインからの信頼は厚い。 2015年10月30日から、内『comicコロナ』で第I部が漫画化されている。 貴族、平民と両方から忌避の対象とされている。

10
一見しておっとりとした美女だが、ミニジルヴェスターであるヴィルフリートの手綱を取る様子からローゼマインは肝っ玉母ちゃんの印象を持つ。

『本好きの下剋上』感想

☭ 要領の良い部分があり、ディートリンデの言動を諫めて不興を買うようなことはせず、むしろ彼女と調子を合わせている。 ギルの友人。

17
<をい 薬の材料を探すためのクエストも始まったけれど、ファンタジー的なクエストは、正直、私の求めるものと違う感じ。 ローゼマインやヴィルフリートなど支持派閥が違うが、本人はフロレンツィア派に属しているものもいる。

「本好きの下剋上(2期)」の名言・台詞まとめました

⌛ それにしても、7歳になると見習いとして働き始めるような世界とはいえ小学校に上がるか上がらないかという歳の子が、大人とやりとりしたり ちまちま作業したりしてるのは、絵面を想像するとすごく微笑ましいよなぁん。 女子ならばユルゲンシュミットの姫として育てられるが、男子だった場合、魔力が最も高い1人をシュタープを取らせてからランツェナーヴェに返すが、それ以外の男子は父親に引き取られない限り洗礼式前に処分される。

19
「エフェメラをあつめて」 による第2部エンディングテーマ。 その際ローゼマインに体を貸してもらうため、女神の図書館への入室と大切な記憶の封印を行った。