エクセルで2ページ目以降もタイトル行を印刷する方法

✊ 印刷設定には、その他色々あります。

19
印刷のテクニックを、マスターしましょう。

【Excel活用術】印刷タイトルを設定して複数ページにわたる表をわかりやすく印刷する【第34回】

🖖 『ページ設定』で、固定にしたいタイトル行(列)を設定することができる。 スポンサードリンク 表のタイトルを各ページに印刷する• 範囲を決めたいときには、「改ページプレビュー」です。

15
ページ設定ダイアログボックスが表示されます。 これで印刷すれば、すべてのページにA列からB列までが印刷されます。

エクセルで見出しを固定してすべてのページの先頭に印刷しよう!|エクセルドクター

🤝 またブックが違う場合は、コピー元のシートごとブックにコピーし、同じように一括ページ設定を行ってから、コピー元のシートを削除すればよいでしょう。

16
本来の見出しとして固定したい行も必要ならそれも含めます。 。

印刷時に、複数ページに共通な部分(下部)をつけたいです!!

🐲 ちなみに、タイトル列を設定していない場合は下図のように、右側の部分に行項目 青く塗りつぶした部分 が印刷されません。 前の章の表とは違い、1行目に表題が入力され、2行目は空白行となっています。 左側の列を固定で印刷させたいときは… この操作は行に対してだけでなく 列に対しても行えます。

3
そうしてシートを選択してから、どのシートからでもかまいませんのでページ設定を行います。 今までマクロを組んだことがないのですが、精一杯努力致しますので、どなたか設定方法をご教示頂ければ幸いです。

エクセルの先頭行を全ページ固定で印刷する方法|タイトル行の設定

😈 前章と同じ操作で 「ページ設定」ダイアログの「シート」タブを開き、「 印刷タイトル」の 「タイトル行」と「タイトル列」に前章、前々章で指定した先頭行と左端2列を指定します。 comでMicrosoft365を申し込むと• 最後に印刷範囲の設定をクリアしましょう。 現在は、15行分入力したら他のファイルに入力しています。

4
エクセルの同一ファイル内の別シートに 発注する品物の型番や仕様を入力したデータがあり、 そこから発注書シートへデータを抽出する為のフォームを作成しています。

表のタイトルを各ページに印刷する:エクセル2010基本講座

⚒ エクセルで印刷をする場合、一番上の行、または一番左の列を見出しとして、各ページに固定して印刷できると、データが見やすいという事があります。 「ページ設定」ダイアログボックスに、次のように入力しましょう。

12
A ベストアンサー このような表を想定してみました。 VBAが使える人は、自動でできるようにプログラムを書いてみるのもいいと思いますが、少し作業を簡単にする方法として、次のようなやり方もあると思います。