各段の成績優秀力士

❤️ 直接対決はなし。 9月18日 - 先述の通り前相撲が行われなかったため、場所6日目のこの日、番付外に落ちていた式秀部屋の黎大の再出世が発表された。

8
日刊スポーツ 2020年8月28日10時2分 2020年8月28日閲覧• 1855年 安政2年 冬 - - - 開催されず。

外国出身の大相撲力士一覧!過去から現在、外国生まれの関取たち

☢ 当記事では、三役に上がれるだけの星を残した力士は三役に上げるべきとの考えから小結4人で予想しました。

1816年 文化13年 10月 東大関 柏戸 9勝0敗1無勝負 文化14年 正月 西関脇 鳴滝 6勝1敗1分1無勝負 1817年 文化14年 10月 東大関 柏戸 6勝1敗1預2休 鳴滝は西関脇で、6勝1敗1分2休。

大相撲

✊ 前日に続いて5年ぶりの横綱戦。 来場所の番付編成も、見どころの一つとなりそうだ。 1981年 昭和56年 11月 東張横 12勝3敗 2場所ぶり3度目 との優勝決定戦を制す。

1
1995年 平成7年 5月 西横綱 14勝1敗 2場所ぶり9度目 曙との千秋楽結びの一番1敗同士の相星決戦を制す。 対戦なし。

大相撲優勝力士一覧

🙂 一覧表: 開催年 開催場所 優勝力士 成績 回数 令和3 2021 令和三年一月場所 13勝2敗 1 令和2 2020 令和二年十一月場所 13勝2敗 2 令和2 2020 令和二年九月場所 13勝2敗 1 令和2 2020 令和二年七月場所 13勝2敗 2 令和2 2020 令和二年三月場所 13勝2敗 44 令和2 2020 令和二年一月場所 14勝1敗 1 令和元 2019 令和元年十一月場所 14勝1敗 43 令和元 2019 令和元年九月場所 12勝3敗 2 令和元 2019 令和元年七月場所 14勝1敗 6 令和元 2019 令和元年五月場所 12勝3敗 1 平成31 2019 平成31年三月場所 15勝0敗 42 平成31 2019 平成31年一月場所 13勝2敗 1 平成30 2018 平成30年十一月場所 13勝2敗 1 平成30 2018 平成30年九月場所 15勝0敗 41 平成30 2018 平成30年七月場所 13勝2敗 1 平成30 2018 平成30年五月場所 14勝1敗 5 平成30 2018 平成30年三月場所 13勝2敗 4 平成30 2018 平成30年一月場所 14勝1敗 1 平成29 2017 平成29年十一月場所 14勝1敗 40 平成29 2017 平成29年九月場所 11勝4敗 9 平成29 2017 平成29年七月場所 14勝1敗 39 平成29 2017 平成29年五月場所 15勝0敗 38 平成29 2017 平成29年三月場所 13勝2敗 2 平成29 2017 平成29年一月場所 14勝1敗 1 平成28 2016 平成28年十一月場所 14勝1敗 3 平成28 2016 平成28年九月場所 15勝0敗 1 平成28 2016 平成28年七月場所 13勝2敗 8 平成28 2016 平成28年五月場所 15勝0敗 37 平成28 2016 平成28年三月場所 14勝1敗 36 平成28 2016 平成28年一月場所 14勝1敗 1 1. 1823年 文政6年 10月 西小結 四賀峰 7勝2敗1休 文政7年 正月 東前2 桟 8勝1敗1休 桟は西前頭6枚目で8勝1敗1休。 この頃のチームメイトには影山(栃煌山)が。

新型コロナの影響で、出稽古ができない状況にあって、荒磯親方が連日のように稽古をつけてくれていることが、高安にとっては大きな力になっているのではないでしょうか。 大鵬と柏戸は共に場所後に横綱昇進。

外国出身の大相撲力士一覧!過去から現在、外国生まれの関取たち

🤗 1989年 平成元年 3月 西横綱 14勝1敗 2場所ぶり27度目 優勝決定後休場、1敗は不戦敗。

6
「あまり気にはしていない」というものの、ライバルの背中はしっかりと視界に捉えた。 立ち合いは「勢い負けした気がする」と押し込めず、喉輪で上体を起こされた。

各段の成績優秀力士

⚠ 108• 8月31日 - 9月場所の番付が発表された。 所属部屋:高砂部屋• 新入幕 :昭和59年(1984)7月(20歳7ヵ月)• 男性 30代 ・白鵬。

19
明治16年 1月 東前6 高千穗 7勝0敗1分1預1休 1883年 明治16年 5月 西前10 一ノ矢 7勝2敗1休 明治17年 1月 東大関 梅ヶ谷 7勝0敗1分2休 1休は相手力士休場。 対戦なし。

大相撲春(大阪)場所2019優勝力士予想!注目力士も発表!|なぜなにいんふぉ〜

😜 追手風部屋の大栄翔は埼玉県朝霞市出身の27歳。

14
陸奥部屋の横綱。

奈良出身の現役力士一覧!番付・星取表に詳細データ

🙃 力士も厳しい条件の中でよく頑張ったし、行司や呼出、親方たちもよく頑張った。 両者優勝相当とする場合や谷風単独で優勝相当と見る場合もある。

14
場所後に大関昇進。 大相撲1月場所2021の優勝予想 初場所4日を終えて、3大関が揃って敗れるという大波乱が起きています! 先場所で優勝した貴景勝もまさかの4連敗を喫しています。