【過去問】2020社会保険労務士試験 解答解説(労災保険法・労働保険料徴収法)【解説】

🤔 他の科目の解答解説 他の科目、他の年の解答解説はこちら 執筆/資格の大原 社会保険労務士講座. 現在の保険料率((平成30年)4月1日改定)については、外部リンク参照。 障害等級認定基準についての行政通知によれば、既に右示指の用を廃していた(障害等級第12級の9、障害補償給付の額は給付基礎日額の 156日分)者が、 新たに同一示指を亡失した場合には、 現存する身体障害に係る障害等級は第11級の6(障害補償給付の額は給付基礎日額の 223日分)となるが、この場合の障害補償給付の額に関する次の記述のうち、 正しいものはどれか。

8
治療にかかる費用や仕事ができない間の補償、そして遺族への補償などがあります。

労働者災害補償保険法

🤭 人間だれしもストレスを抱えています。 ア 事業主が、行政庁から厚生労働省令で定めるところにより労災保険法の施行に関し必要な報告を 命じられたにもかかわらず、 報告をしなかった場合、 6月以下の懲役又は30万円以下の罰金に処される。

次の事業がおこなわれる。

労働者災害補償保険法が素人にもわかる簡単解説

😭 特別加入者 なお、労災の対象になる場合は、等の対象外となり、第三者行為の如何に関わらず、初めから健康保険を適用して受診することができない。 なおこのとき、胎児の母が労働者の死亡の当時その収入によって生計を維持していたかどうかは問われない。 後半で登場する「17歳の高校生」の方に注意をひきつけて、実は論点は前半、という問題。

8
労災年金給付等の算定の基礎となる給付基礎日額については、労災保険法第8条の3等の規定に基づき、毎月勤労統計の平均給与額の変動等に応じて、毎年自動的に変更されています。

【社労士監修】労働災害補償保険法(労災保険)とは?給付、通勤災害・業務災害の具体事例!

🐝 当該月数に 1月未満の端数があるときはその月数を 切り捨てる。 (関連記事:). 介護費用を支出しないで親族等による介護を受け始めた月については、給付を行わず、翌月より支給する。

8
を受ける権利を有する労働者が休業補償給付、複数事業労働者休業給付若しくは休業給付又は障害補償一時金、複数事業労働者障害一時金若しくは障害一時金を受ける権利を有することとなり、かつ、当該年金たる保険給付を受ける権利が消滅した場合において、その消滅した月の翌月以後の分として当該年金たる保険給付が支払われたときも、同様とする。

【社労士監修】労働災害補償保険法(労災保険)とは?給付、通勤災害・業務災害の具体事例!

⚒ ) とする とする : shall beとする。 労災保険給付の種類 社会復帰促進等事業 適用事業に係る労働者及び被災労働者の遺族等を対象として、 1 被災労働者の円滑な社会復帰を促進するために必要な事業、 2 被災労働者及びその遺族の援護を図るために必要な事業、 3 労働者の安全及び衛生の確保等を図るために必要な事業を行っています。 二次健康診断を勤務中に受診せざるを得ない揚合においても、その受診に要した時間に係る賃金の支払いについては、当然には労働者の負担すべきものではなく労使協議して定めるべきものではあるが、脳及び心臓疾患の発症のおそれのある労働者の健康確保は、事業の円滑な運営の不可欠な条件であることを考えると、その受診に要した時間の賃金を事業主が支払うことが望ましいこと(平成13年3月30日基発第233号)。

2
林業の事業• 試験中に正解が見つからなくて悩んでしまった方もいらっしゃるのでは… 業務災害の保険給付に関する次の記述のうち、 正しいものはどれか。

労働者災害補償保険法とは?労災として認定される基準を解説!

🤛 日本国内で行われる事業(有期事業を除く)から派遣されて海外の支店・工場等で行われる事業(有期事業を含む)に従事する者(当該事業が特定事業に該当しない場合は、当該事業に使用される労働者として派遣する者に限る)• なお同一の事由により遺族厚生年金・障害厚生年金の受給の開始・終了・額の変更があったときは、遅滞なく所轄労働基準監督署長に文書で届出なければならない。 正しい。

ただし、当該処分について、その取消しの訴えを提起する前に、新労災保険法第35条第2項の規定による再審査請求をしたときは、この限りでない。 傷病(補償)年金の受給権者の場合は、これに医師等の診断書(提出期限日前1月以内に作成されたもの)を添付しなければならない。

労働者災害補償保険法とは?労災として認定される基準を解説!

☢ 特別加入者の場合、療養のため「業務遂行性が認められる範囲の業務または作業について」全部労働不能であれば、所得喪失の有無にかかわらずその支給事由となる。

労働基準法に定める災害補償の価額の限度で行われる。 日経新聞 2013年11月25日• D 障害補償給付を支給すべき身体障害の障害等級については、 同一の業務災害により 身体障害が2以上ある場合で、 一方の障害が第14級に該当するときは、 重い方の身体障害の該当する障害等級による。

労働基準法 第79条(遺族補償)、第80条(葬祭料)~災害補償~

☢ 請負事業の一括は、届け出によってではなく、法律上当然に行われる。 以下この号において同じ。 自分はどのような補償を受けられるのか• また、万が一事業主が保険料を支払っていない状態であっても、労働者は労災の保護を受けることができます。